HOME > 体の調子を整える教室

体の調子を整える教室

体の調子を整える教室 2018年6月7日放送

 

向島町出身の元女子プロレスラー吉田万里子さんによる、体の調子を整える教室が5月31日、門田町の尾道市総合福祉センターで開かれました。

 

この教室は、体の健康づくりに役立ててもらおうと、市内で様々な講演会などを行っている尾道市老人福祉センターが主催したもので、今回で2回目です。

 

教室には高齢者を中心におよそ70人が参加し、吉田さんが、体を楽に動かす方法を紹介しました。

 

この方法は、1940年代にロシアの物理学者が考案したもので、心地良い体の動きを通して脳の活性化などに繋げることを目的としています。

 

吉田さんは、手足や背骨、骨盤を動かすことによって脳が活性化して、楽な体の動きに繋がるなどと解説し、参加者らは椅子に座って首や背筋、腰などを動かしたり、立った姿勢で体を左右に動かしたりしました。

 

門田町から参加した74歳の女性は「体がとても柔らかくなったような気がする。動かすことがとても楽になった」と話していました。

 

吉田さんは、現役時代に怪我などが続いていた時期からこの方法を実践していて、昨年プロレスを引退してからは、全国で講座などを開いている他、向島でも指導を行っています。

 

吉田さんは「普段の体の動きを意識してもらい、日常生活の役に立てて欲しい」と話していました。