HOME > 美木原小 田植え

美木原小 田植え

美木原小学校 田植え 2018年6月12日放送

 

美ノ郷町本郷の美木原小学校の児童が6月7日、 木之庄町木門田の田んぼで田植えを体験しました。

 

この体験は、地域への理解を深める学習の一環として、JA尾道市女性部木ノ庄西支部の協力を受けて行われたもので、3年生の児童およそ20人と、地域住民およそ15人が参加しました。

 

子ども達は、地元の農家から借りているおよそ4アールの田んぼに一列に並び、地域の人たちから説明を受けながら楽しそうにもち米の苗を植えていきました。

 

田植え体験は、美木原小学校に統合する前の木ノ庄西小学校で行われていた伝統行事で、昨年4月に美木原小学校が開校してからは、今回が初めてです。

 

参加した永田理人君は、「少し難しかったけど楽しかったです。大きく育つのが楽しみ」と話していました。

 

今回植えられたもち米は、9月頃に収穫し、地域住民を招いた「収穫感謝祭」で餅つきなどをして振舞われる予定です。