HOME > 空き家対策協議会 総会

空き家対策協議会 総会

ぎゅっとONOMICHI 総会 2018年7月5日放送

 

尾道空き家対策専門家協議会「ぎゅっとONOMICHI」の第2回総会が6月29日、西御所町のONOMICHI U2で開かれました。

 

総会には、会員たちおよそ15人が出席し、2017年度の事業と会計報告、2018年度の事業計画案などが審議され、いずれも全会一致で承認されました。

 

この協議会は、尾道市内の弁護士や司法書士、税理士や不動産業者など専門家を中心に2016年に作られた団体で、ホームページで無償の物件を紹介したり、空き家に関する相談を受け付けたりしています。

 

2017年9月から2018年6月29日までの相談件数は40件で、空き家を手放したいという内容と空き家が欲しいという相談が一番多く、協議会では今後ホームページでの物件の紹介をさらに充実させていく方針です。

 

協議会では、相談件数の増加に伴い、空き家に関する無料相談会も開催する予定です。

 

会の代表を務める司法書士の山本 学さんは、「協議会の活動を広くPRし、市内全域の空き家問題の解決に取り組んでいきたい」と意気込みを話していました。