HOME > 石田造船 イベント

石田造船 イベント

石田造船 イベント 2018年8月7日放送

 

造船所のドックの周辺で、音楽の演奏や花火を楽しむ「第4回いんのしまサマーフェスティバル」が8月4日、因島三庄町の石田造船と付近のビーチで開かれました。

 

これは、造船所を活用して、因島の活性化に繋げようと、石田造船が毎年開いているもので、おそよ2,000人の観客で賑わいました。

 

ステージイベントには、地元の子どもから大人までおよそ300人が出演し、今年は、造船所付近のビーチに特設ステージが設置され、子どもたちによる合奏や踊り、地元のバンドグループによる演奏などが披露された他、初開催となるジェットスキーの無料体験会もあり盛り上がりました。

 

夜には、尾道市の日本遺産「村上海賊」を題材にしたミュージカルや、因島に伝わる村上水軍陣太鼓が披露されました。

 

ステージイベント終了後には、石田造船のドックで300発の花火が打ち上げられ、来場者らが歓声を上げていました。

 

石田造船によると、ドックを活用したイベントは全国的にも例がないということで、会場は1日中盛り上がっていました。