HOME > 向島B&G修繕助成

向島B&G修繕助成

向島B&G海洋センター修繕助成 2019年4月12日放送

 

向島町にある公共スポーツ施設 向島B&G海洋センターの修繕助成決定書の授与式が4月10日、久保1丁目の尾道市役所で行われました。

 

授与式では、公益財団法人ブルーシー・アンド・グリーンランド財団の菅原 悟志理事長が「向島B&G海洋センターの評価は高く、今後も多くの市民の利用を期待しています」と挨拶し、平谷 祐宏尾道市長へ決定書を手渡しました。

 

ブルーシー・アンド・グリーンランド財団は、全国480カ所にB&G海洋センターを建設し、地元の自治体に無償で譲渡していて、優良な管理や運営を続けているセンターには修繕工事を援助しています。

 

向島B&G海洋センターは、1984年の開設以来、多くの市民に親しまれていますが、近年は建物の老朽化による雨漏りが起こっていたことから、今回、助成の対象となりました。

 

決定書によると、向島B&G海洋センターの屋根の修繕工事に対し、財団が工事費のおよそ50パーセントにあたる1540万円を助成します。

 

平谷市長は「利用者が安心安全に利用でき、次世代を担う青少年の健全育成につながる施設になるよう今後も努めていきたい」と話していました。