HOME > 御調町民運動会

御調町民運動会

第51回御調町民運動会 2019年6月10日放送

 

 

御調町民運動会が6月9日、御調中央小学校であり、大勢の人が参加して盛り上がりました。

 

51回を数える伝統の運動会で、毎年4月に開催していますが、統一地方選挙の関係で今年は6月に開かれました。

 

町内の8地区から町民が参加し、晴天の下、リレーや玉入れなど、10のプログラムで爽やかな汗を流しました。

 

開会式では、吉和宏御調町体育協会会長の挨拶、平谷祐宏尾道市長と御調町選出の高山博州県議会議員の祝辞があり、選手宣誓が行われました。

 

10人の足を結んで行う10人11脚、ペアを組んで、投げたボールを籠に入れる競技、網の下をくぐったり、三輪車に乗ったりしてゴールを目指す「障害物競争」などが行われ、盛り上がりました。

 

子ども達が元気に参加する「大玉ころがし」、地区対抗で盛りあがる「綱引き」と「リレー」などでは、会場から大きな声援が飛んでいました。

 

競技の結果、今回は、綾目(あやめ)地区が優勝しました。この運動会の模様は7月15日から30分ほどの番組として放送予定です。お楽しみに!