HOME > 尾道高軟式庭球部全国出場

尾道高軟式庭球部全国出場

尾道高校ソフトテニス部インターハイ出場 2019年7月9日放送

 

 

7月25日から宮崎県で行われる「全国高等学校総合体育大会=インターハイ」に出場する尾道高校ソフトテニス部の選手達が7月1日、久保1丁目の市役所を訪れ、平谷祐宏尾道市長に健闘を誓いました。

 

インターハイに出場するのは、1年生を含むペア3組、合わせて6人で、6月に広島市であった予選で上位入賞し、8年連続、11度目の出場を決めました。

 

尾道高校ソフトテニス部の部員は現在30人で、校内の部活動の中でも練習量は多く、平日3時間、土日は9時間と毎日練習を重ねています。

 

3年生キャプテンの安東稔覚(としあき)君は「去年は2回戦で負けてベスト8止まりだった。今年はそれ以上の成績を残したい」と目標を話し、平谷市長は「県代表として出場するのはすごいこと。ベストを尽くして、良い結果を残してください」と激励しました。

 

「全国高等学校総合体育大会 ソフトテニス競技大会」は7月25日から28日まで、宮崎県宮崎市で開催されます。