HOME > 尾道自由大学ドローン講座

尾道自由大学ドローン講座

尾道自由大学 ドローン講座 2019年8月7日放送

 

一般の参加者に様々な学びの場を提供している尾道自由大学による、小型無人機ドローンの講義が8月4日、向島町の尾道市マリン・ユース・センターで行われました。

 

ドローンの講習は、尾道自由大学の中でも人気が高い講義の一つで、座学や実技など2日の日程で、ドローンの操縦ライセンスの取得を目指します。

 

内容は、空撮に関する講習が中心で、操縦技術やドローンを飛ばす際の決まり事、安全面に配慮した運用方法などを学ぶことが出来ます。

 

今回の講義は7月28日と8月4日に行われ、市内外から4人が参加し、国土交通省の認定団体によるライセンスを持つドローン操縦士、岡田秀一さんと、先城伸二さんが講師を務めました。

 

8月4日には、操縦技術の講習などが行われ、参加者たちは最新のドローンを使って、並行移動や斜めに飛行させる練習を行いました。

 

尾道市桜町から参加した男性は「実技も豊富で分かりやすい。特に安全面に気を付けてドローンを飛ばしたい」と話していました。

 

講義に参加した尾道自由大学の高野哲成さんは、「誰でも気軽に受講できる内容なので、瀬戸内の美しい景色と共に楽しんでほしい」と話していました。

 

尾道自由大学では、この他にも様々な講義を提供しています。詳しくは、尾道自由大学のホームページをご覧ください。