HOME > ニュース・情報コーナー

ニュース・情報コーナー

サービス復旧のお知らせ 7/15 22:50

サービスの不具合は7/15 22:50に復旧いたしました。

皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしました。引き続きちゅピCOMおのみちのサービスをご利用いただきますようお願い申し上げます。

障害情報 7/15 18時

7/6障害発生しました広島~尾道間の通信線(仮復旧線)が再び断線しました。

STB経由のBSCS放送 インターネット 電話サービスが止まっています。

現在、復旧作業を実施中です。ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、復旧まで今しばらくお待ち頂きますよう、よろしくお願い致します。

13日放送 豪雨災害関係

13日放送 豪雨災害関係 2018年7月13日放送

 

 

断水が続いておりますが、尾道市水道局によると7月13日(金)の21:00から、給水できるのは、古浜、新浜一丁目・二丁目、西御所、東御所、土堂一丁目・二丁目、十四日元町、久保一丁目・二丁目・三丁目、東久保、尾崎本町、山波、以上の地域の「一部」です。

 

続いて、被害状況についてです。尾道市が12日(木)20:00に発表した情報によりますと、土砂崩れなどの件数は尾道市全体で1924件。尾道・向島地区が最も多く1096件、御調地区が367件、因島地区が314件、瀬戸田地区147件となっています。

 

家屋への被害は492件で、土砂崩れによる被害が212件、床上浸水101件、床下浸水が179件です。

 

人的な被害は3人で、軽症1人、死亡1人、救助活動中が1人です。12日の20:00現在、市内の9箇所の避難所に49人が避難しています。

 

尾道市内の市道は、木ノ庄町の本郷畑(ほんごう・はた)線など7箇所で通行止めが発生しています。 

 

市内の国道・県道は、西藤町の福山尾道線や、美ノ郷町の尾道新市線など18ヵ所で、通行止めや、片側通行となっています。

 

続いて支援に関する情報です。尾道商工会議所は、今回の豪雨災害で被害に遭った中小企業、小規模事業者を対象に「特別相談窓口」を設けました。

 

直接被害だけでなく、物流の停滞や断水に伴う経営への影響についても相談できます。詳しくは、尾道商工会議所 0848-22-2165までお問い合わせ下さい。

給水復旧スケジュール

給水復旧スケジュール 2018年7月12日放送

 

尾道市の給水の復旧に関する記者発表が7月12日、尾道市役所であり、旧尾道市(合併前の尾道エリア)と向島で水道水が出るようになるのは17日~19日の間、御調町と因島・生口島は、20日~22日の間と発表がありました。

 

会見の冒頭、平谷祐宏尾道市長がコメント。続いて、尾道市水道局の浄水課長が給水の復旧スケジュールについて話しました。

 

7月12日現在、給水開始は、旧尾道市と向島は17日から19日の間、御調・因島・生口島は20日~22日の間の予定です。蛇口をひねった当初は、濁った水が出ます。又、日程は、場所や状況により、変更となる場合があります。

 

※7月14日10:00発表で、給水開始予定が、旧尾道市は16日~19日、向島・岩子島は16日~18日、御調は19日~22日、因島(大浜・重井・中庄・外浦・鏡浦・椋浦)・細島は19日~21日、生口島・高根島・因島(土生・田熊・三庄)は18日~21日となりました。

描かれた日本遺産 展

描かれた日本遺産 展    2018年7月12日放送

 

尾道市立美術館コレクション展「描かれた日本遺産・尾道水道を中心に」が、西土堂町の市立美術館で今月29日まで開かれています。

 

展覧会は、今年度 尾道市が「北前船」で日本遺産に追加認定されたことを受け開かれているもので、尾道水道をテーマにした作品など美術館所蔵の61点と特別出品となる絵のまち尾道四季展の受賞作品15点が並んでいます。

 

「描かれた尾道水道」と題した第1展示室には、洋画家の中村琢二や中川一政尾道市名誉市民の小林和作らが尾道水道を描いた作品が並び、同じモチーフを通して様々な画家の表現に触れる事が出来ます。

 

第2・第3展示室では、小林和作と尾道で活動した日本画家 森谷南人子にスポットを当て、尾道に移り住んで画業を続けた2人の作品を紹介しています。

 

 

第5展示室にある、林寅山の「尾道浦絵屏風」は、北前船の日本遺産を構成する文化財の一つに選ばれていて、江戸時代後期 北前船の来航で賑わう尾道水道の様子が描かれています。

 

市立美術館学芸員の梅林信二さんは「尾道水道は、多くの画家たちにとって魅力的な題材だったことが分かる。時代を超えて様々に表現された尾道水道を楽しんでほしい」と話していました。

 

尾道市立美術館コレクション展「描かれた日本遺産・尾道水道を中心に」の会期は7月29日まで。観覧料は一般300円、高校・大学生は200円で中学生以下は無料、毎週月曜日が休館です。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>
275ページ中1ページ目