HOME > ニュース・情報コーナー > 出張!ゴルゴ塾 命の授業

ニュース・情報コーナー

出張!ゴルゴ塾 命の授業

出張!ゴルゴ塾 命の授業in尾道 2016年4月19日放送

 

「命」などをテーマに、全国で講演活動をしているお笑い芸人のゴルゴ松本さんの講演会が4月18日、東御所町のしまなみ交流館で開かれました。

 

この講演会は、尾道青年会議所が初めて企画したもので、言葉の素晴らしさや言葉で伝えることの大切さを学ぼうと、「出張!ゴルゴ塾 命の授業 in 尾道」と題して講演が行われました。

 

およそ600人の参加者が集まる中、講師のゴルゴ松本さんが登場し、ギャグを披露するなどして会場を沸かせました。

 

ゴルゴ松本さんは、来場した子どもを壇上に呼ぶなど参加者らと交流しつつ、「命」「言葉」「人生」「日本人」をテーマに笑いを交えながら話を進めました。

 

授業では、「『辛い』の字に一本加えると『幸せ』になる。苦労があっても忍耐力や辛抱することが大事」などと、独自の解釈を交えながら、漢字の成り立ちについて語りました。

 

ゴルゴ松本さんは、5年前に少年院でのボランティア講演を始めたことが話題を呼び、現在では「命の授業」の著書も出版しています。

 

向東町から親子で参加した小学5年生の川本 歩夢君は「漢字の一つ一つに意味があることを知って勉強になった」と話し、高須町から家族と一緒に参加した中学1年生の延広 真奈さんは「とても楽しい授業だった。学んだことを友達にも話したい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿