HOME > ニュース・情報コーナー > 空家等対策協議会 会合

ニュース・情報コーナー

空家等対策協議会 会合

尾道市空家等対策協議会 第3回会合 2016年12月22日放送

 

尾道市空家等対策協議会の第3回の会合が12月19日、尾道市市民会館で開かれ、空き家対策の素案などが示されました。

 

会合には、協議会 会長の世永 逸彦尾道市立大学 教授たち10人の委員が出席し、市がこれまでに行ってきた空き家の実態調査などをもとに作成した、空き家対策の計画案を審議しました。

 

空き家の発生を防ぐ取り組みとして、市のホームページなどを活用し、空き家の所有者に情報を提供する案が出されました。

 

提供する情報の内容は、建物の所有権の登記に関するものや、空き家の利活用を促すための改修やリフォームの助言、管理出来ていない空き家を解消するための解体業者の紹介などです。

 

また、空き家の維持管理や活用などあらゆる問題について、所有者の相談にスムーズに対応するため、窓口を一元化し、必要に応じて弁護士や司法書士などを紹介する事などが協議会で承認されました。

 

協議会では今後、空き家対策の取り組みについてパブリックコメントを募り,2017年2月の第4回の会合で、再度計画を調整していく予定です。