HOME > ニュース・情報コーナー > 新年互礼会

ニュース・情報コーナー

新年互礼会

新年互礼会   2017年1月5日放送

 

尾道市と尾道商工会議所の新年互礼会が1月4日、新浜1丁目の尾道国際ホテルで開かれました。

 

会場には、市役所幹部や市内の企業経営者、来賓の小島敏文衆議院議員ら地元の政治家を含むおよそ450人が出席。尾道市民合唱団の団員とともに全員で「1月1日」を歌い、開会を祝いました。

 

主催者を代表して登壇した平谷祐宏尾道市長は「2018年は市政施行120年。2019年は地方創生の最終年で、尾道は港が開かれて850年を迎えることになる」と述べ、「2017年は尾道の未来にとって重要な年で、気概を持って未来の尾道を取に行く年にしたい」と挨拶しました。

 

その後、平谷市長と尾道商工会議所の福井弘会頭、場内の抽選で選ばれた10人が壇上に上がって鏡開きを行い、福井会頭の発声で乾杯しました。

 

会場では、参加者らが新年の挨拶を交わし、和やかな雰囲気の中で今年の景気や尾道の情勢などについて語り合っていました。

月間アーカイブ

最近の投稿