HOME > ニュース・情報コーナー > 確定申告一斉スタート

ニュース・情報コーナー

確定申告一斉スタート

所得税の確定申告の受付けスタート   2017年2月16日放送

 

 

2016年分の所得税の確定申告の受け付けが、2月16日から全国一斉に始まりました。

 

古浜町の尾道税務署では、初日におよそ300人が申告しました。申告の対象は、個人事業主・農業従事者・不動産による所得のある人や給与所得が2千万円を超えるサラリーマンなどです。

 

税務署3階の会場では、多くの来場者が列をなし、受け付け順に申告書作成コーナーで書類を作り、担当職員のアドバイスを受けながらパソコンなどで手続きを行っていました。

 

申告の受け付けは、所得税と贈与税が3月15日まで、消費税は3月31日までです。

 

尾道税務署には、去年およそ2万8千人が申告に訪れていて、例年受付期間の後半は大変混雑するため、早めの申告やインターネットでの手続きを呼びかけています。

 

また、2016年分の申告書にはマイナンバーの記載と本人確認書類の提示か、写しの添付が必要です。