HOME > ニュース・情報コーナー > 古着ワンピース専門店

ニュース・情報コーナー

古着ワンピース専門店

古着ワンピース専門店 オープン 2017年3月17日放送

 

三軒家町の空きアパートを改修してイベントなどに活用している、通称「三軒家アパートメント」に、古着のレトロなワンピースを揃えたショップ「ミミズク」がオープンしています。

 

「ミミズク」は、「女の子のクローゼット」をコンセプトにしたワンピースの専門店で、レトロな服装が似合う尾道の町を、好きなワンピースを着て散策して欲しいという店主の思いから昨年オープンしました。

 

店内には、デザインや素材の異なる様々なワンピース200着が並んでいます。

 

肩から胸元にかけてのデザインが特徴的なものや、上半身の装飾と色合いが春らしい一着、ドレスとしても着れられる上品なワンピースなど、古着ならではのデザインの多さとレトロな雰囲気で、大学生を中心に話題となっています。

 

店主は、「幅広い年代に親しんでもらうことができて、誰でもお気に入りの一着が見つかると思います」と話していました。

 

古着ワンピース専門店「ミミズク」の営業時間は、午後12時から午後6時までで、不定休です。

 

お問合せは電話080-6339-3339までです。