HOME > ニュース・情報コーナー > 陸上全国大会選手市長訪問

ニュース・情報コーナー

陸上全国大会選手市長訪問

陸上全国大会出場 小学生 市長訪問 2017年8月9日放送

 

「第33回全国小学生陸上競技交流大会」に出場する選手2人が8月8日、平谷 祐宏尾道市長を表敬訪問しました。

 

市役所を訪れたのは、5年女子100メートルに出場する吉和小学校の坂井 実夢さんと、女子ジャベリックボール投に出場する土堂小学校6年の菅安 恵子さんです。

 

2人が出場する大会は、全国から代表に選ばれた小学校5・6年生が競技をするもので、2人は7月に広島市であった県予選で優勝し、初出場を決めました。

 

坂井さんは「スタートダッシュに集中し、13秒台を狙いたい」と話し、菅安さんは「フォームを意識して3位以内を目指したい」と意気込んでいました。

 

平谷市長は「体調を万全にして、自己ベストを更新してほしい」と激励しました。

 

「第33回全国小学生陸上競技交流大会」は8月18日と19日の両日、神奈川県横浜市で開かれます。

 

この他、8月19日から熊本県で開かれる「第44回全日本中学校陸上競技選手権大会」の走り幅跳びに高西中学校2年の岡田 麻奈さん、8月14日から北海道で開かれる「第18回全国小学生ABCバドミントン大会」に瀬戸田小学校2年の河野 楓真君、8月22日から佐賀県で開かれる「第47回全国中学校バドミントン大会」に瀬戸田中学校3年の河野 拓真君が出場します。