HOME > ニュース・情報コーナー > JCギネス記録挑戦

ニュース・情報コーナー

JCギネス記録挑戦

尾道青年会議所 ギネス世界記録挑戦 2017年10月12日放送

 

ギネス世界記録に挑戦するイベントが10月9日(月・祝)JR尾道駅前緑地帯で開かれました。

 

 このイベントは、尾道青年会議所の創立60周年を記念して開かれたもので、会場には2千人を超える人達が集まりました。

 

挑戦したギネス世界記録は「かんきつ果物に折った折り紙の最大の展示」という名前で、レモンの形の折り紙を展示ボードに2千枚以上貼り付けて、5分以上展示するもので、世界で初めての挑戦となります。

 

会場に集まった人達は、主催者にもらった折り紙を折り、尾道青年会議所のメンバー達の手によって展示ボードにに貼り付けられていました。

 

最後の1枚は尾道青年会議所理事長の太田 雄介さんの手により貼り付けられました。

 

完成した展示ボードはギネス世界記録公式認定員によって慎重に審査されました。

 

展示ボードに貼られたレモンの折り紙は2217枚で、ギネス世界記録に認定され、公式認定員から太田理事長に認定証が手渡されました。

 

認定式のあと記念撮影が行なわれ、参加者達は笑顔を見せていました。

 

イベントでは、子の他BMXと呼ばれる自転車競技の世界的に有名なライダーによるショーも行なわれ、イベントに華を添えていました。