HOME > ニュース・情報コーナー > 上平プロジュニアゴルフ大会

ニュース・情報コーナー

上平プロジュニアゴルフ大会

原田町出身 上平プロ ジュニア育成ゴルフ大会 2018年2月14日放送

 

 

尾道出身のプロゴルファー上平栄道さんのレッスンなどが受けられるジュニアゴルフ大会が2月11日(日)原田町のうずしおカントリークラブでありました。

  

大会は、尾道市体育協会が主催したもので、尾道市内外から小・中・高校生たち、およそ90人と、大人70人余りが参加しました。

 

開会式で、元廣清志体育協会会長が挨拶し、上平プロが「寒いですが楽しんでプレーして下さい」と子ども達に呼びかけました。

 

開会式後、グリーンの外からカップにボールを寄せるアプローチの教室が開かれ、上平選手が子ども達に丁寧に指導していました。

 

競技は18ホールで行なわれ、全42組が順次スタートしました。尾道ロータリークラブや尾道東ロータリークラブのメンバーも、子ども達とラウンドを回るパートナーとして参加して、大会を盛り上げていました。

 

小雪の舞う生憎の天気でしたが、子ども達は元気にプレーし、参加した大人も子どもに負けないよう、頑張っていました。

 

昼からは、上平選手とともに尾道出身の女子プロゴルファー松原衣江さんも加わってティーショットの教室が開かれました。

 

ジュニア育成大会は、尾道出身のゴルファーを応援し、子ども達の技術向上を図ろうと開かれていて、今年で3回目の開催です。上平選手は、原田町出身でチャレンジツアーの賞金王に2度輝くなど活躍しています。