HOME > ニュース・情報コーナー > 國本建築堂 モデルハウス

ニュース・情報コーナー

國本建築堂 モデルハウス

國本建築堂 モデルハウス 2018年3月14日放送

 

西久保町の國本建築堂が設計、施工したモデルハウスが、「ひろしま住まいまちづくりコンクール2017」の「空き家再生部門」で最優秀賞を受賞しました。

 

このコンクールは、県内の住宅産業の活性化などを目的に、広島県と「ひろしま住まいづくり支援ネットワーク」が毎年開いているもので、今回は県内から42作品の応募があり、15点が入賞しました。

 

國本建築堂が手掛けたモデルハウスは、西久保町にある築50年の空き家をリノベーションしたもので、8カ月の期間を経て完成しました。

 

建物は2階建てで、敷地の面積は34坪、間取りは4LDKです。

 

デザインや家具のコーディネートなども國本建築堂が手掛けていて、リビングには、日差しが入りやすいよう広い窓を設けて、明るい空間を作り出しています。

 

洗面所などには天窓を取り付けることで明るさや通気性を確保し、軒を伸ばして新たに縁側を設けたことで、季節を問わず過ごしやすい快適な住まいとなっています。

 

國本建築堂は2012年に設立した会社で、市内を中心に、三原市や福山市、府中市などで住宅の設計や施工などを行っていて、今回受賞したモデルハウスは予約制で公開しています。

 

見学の予約など詳しくは電話0848-38-9091國本建築堂までお問い合わせください。