HOME > ニュース・情報コーナー > 市役所 花の寄せ植え

ニュース・情報コーナー

市役所 花の寄せ植え

市役所 花の寄せ植え活動 2018年4月10日放送

 

尾道市制120周年を記念して6月に開かれる「全日本花いっぱい尾道大会」に向け、尾道市役所で花の寄せ植え活動が行われました。

 

全日本花いっぱい尾道大会は、町中を花で彩ることで、市制120周年を祝おうとするもので、市役所での寄せ植えは、大会の開催にあたり来訪者を花でもてなそうと行われました。

 

寄せ植えには、平谷 祐宏尾道市長をはじめ、市役所の職員およそ10人が参加し、プリムラの花のプランター15個を鉢へ植え替えました。

 

植え替えた鉢は、市役所南側の正面玄関付近や、1階の市民課のカウンターなどに設置されました。

 

平谷市長は、「花を植えることで町が明るくなり、訪れた人たちの笑顔が増えれば嬉しい」と話していました。

 

4月5日には、百島でも花の寄せ植えが行われ、地元の園児や児童、生徒たちの手で百島支所が鮮やかな花で彩られました。