HOME > ニュース・情報コーナー > 仮装綱引き大会

ニュース・情報コーナー

仮装綱引き大会

仮装綱引き大会 2018年4月12日放送

 

仮装したチーム同士が対戦する綱引き大会「仮装でええじゃん! 綱引き大会」が3月3日、尾道本通り商店街の商業会議所記念館広場でありました。

 

これは、毎年開かれている仮装大会のPRと尾道市制 施行120周年を記念して開かれたもので、市内から12チームが出場し、仮装の出来栄えと綱引きの勝敗を競いました。

 

開会式では、大会会長の平谷祐宏尾道市長らが挨拶し、参加者が選手宣誓をしました。

 

綱引きはリーグ戦方式で行われ、選手らはチーム内で声を掛け合いながら力を振り絞り、沿道からも大きな声援が送られていました。

 

試合の合間には仮装コンテストがあり、参加チームが舞台の上でパフォーマンスを行い、審査員らが得点をつけていました。

 

綱引きの決勝戦は、山陽工業、広島銀行尾道支店、尾道ベッチャー太鼓の3チームの対戦となり、結果、ベッチャー太鼓チームが優勝しました。

 

仮装コンテストは、広島銀行尾道支店チームが優勝し、綱引きとコンテストの入賞チームには賞状と副賞が手渡されました。

 

「仮装でええじゃん! 綱引き大会」の全ての試合は、4月16日からコミュニティチャンネルで放送する予定です。お楽しみに!