HOME > ニュース・情報コーナー > ミュージカル「海賊の唄」

ニュース・情報コーナー

ミュージカル「海賊の唄」

ミュージカル「海賊の唄」 2018年5月14日放送

 

尾道の劇団「ミラクルワーカーズ」による村上海賊を題材にしたオリジナルミュージカル「海賊の唄 因島村上海賊物語」の公演が5月6日、東御所町のしまなみ交流館で行われました。

 

このミュージカルは、尾道因島ライオンズクラブの55周年記念事業として昨年、因島で上演されたもので、好評を得て今回、再度上演されました。

 

「海賊の唄 因島村上海賊物語」は、因島三庄町にあった美可崎城を舞台にした作品で、瀬戸内を舞台に活躍した海賊たちの姿が描かれ、村上海賊が日本の歴史の中で重要な役割を果たしてきたことを感じられる内容になっています。

 

「海賊の唄 因島村上海賊物語」は後日、コミュニティチャンネルで放送予定です。おたのしみに。