HOME > ニュース・情報コーナー > 青少年スポーツ奨励事業

ニュース・情報コーナー

青少年スポーツ奨励事業

青少年スポーツ奨励事業 2018年5月15日放送

 

尾道東ロータリークラブの青少年スポーツ奨励賞授与式と特別記念講演会が5月12日、しまなみ交流館で行われました。

 

授与式では始めに、尾道東ロータリークラブの小林暢善会長が「尾道出身のオリンピック選手が出るよう期待しています。監督・コーチ・友人・家族への感謝を忘れず努力して下さい」と挨拶しました。

 

奨励賞は、青少年のスポーツ活動を応援しようと尾道東ロータリークラブが、今回始めて設けたもので、市内の小中高校生13人と3団体に賞が贈られました。

 

各種スポーツ競技において顕著な成績をおさめ、今後の活躍が期待される児童生徒が賞を受けました

 

受賞者や代理の保護者・監督は、小林会長から賞状と賞金を受け取り、司会者のインタビューに答えて、競技を始めたきっかけやスポーツから学んだことなどを話しました。

 

第2部では、尾道出身の元卓球選手で、ロンドンオリンピックやリオデジャネイロオリンピックで卓球女子日本代表の監督として日本にメダルをもたらした村上恭和さんの特別講演会が行われました。

 

「勝利は、全てミッションから始まる」と題して話が進められ、来場者は熱心に聞き入っていました。

 

第3部は、選手たちによるパフォーマンスも行われました。

 

村上恭和さんの講演の様子は、6月25日からご覧のチャンネルで放送予定です。