HOME > ニュース・情報コーナー > 尾道在住の作家 作品展

ニュース・情報コーナー

尾道在住の作家 作品展

尾道在住の作家 作品展 2018年5月22日放送

 

尾道市内に住む4人の作家による作品展が5月27日まで、高須町の橋本家具工芸のギャラリーで開かれています。

 

この作品展は、訪れた人に様々な分野の芸術に触れてもらおうと毎年開かれているもので、今回はおよそ300点の作品が展示されていて、購入もできます。

 

漫画やイラストの制作をしているわし おさむさんは、尾道の風景をモチーフにしたイラストやポストカードなどを展示し、レザーグッズの製造・販売を行っている杉谷 公紀さんは、バッグや財布、小物入れなどを出品しています。

 

陶芸家の惠谷 幸史さんは、備前焼きの茶碗や皿、カップなどを制作し、絵描き作家の中村 まゆらさんは、水彩画とガラスを組み合わせた作品や、動物の絵のポストカードなどを並べています。

 

メンバーの代表を務めるわし おさむさんは「全て4人の手作りで個性豊かな展示会となっているので、様々な作品を楽しむことができます」と話していました。

 

作品展は5月27日まで橋本家具工芸のギャラリーで開かれています。