HOME > ニュース・情報コーナー > 仙台市小学校 復興支援

ニュース・情報コーナー

仙台市小学校 復興支援

仙台市の小学校 尾道へ義援金 2018年9月14日放送

 

尾道市PTA連合会は9月4日、仙台市立七郷小学校の児童会から贈られた、西日本豪雨災害に対する義援金を尾道市へ届けました。

 

尾道市PTA連合会の明上 浩之会長が市役所を訪れ、平谷 祐宏尾道市長に目録を手渡しました。

 

尾道市PTA連合会は、2011年の東日本大震災で、宮城県PTA連合会を通じた復興支援を行っていて、義援金は、当時の支援へのお礼として七郷小学校の児童たちの呼び掛けで集められました。

 

七郷小学校の児童会から尾道市PTA連合会に寄せられた手紙には、「あきらめないでがんばってください。お互いに助け合っていきましょう」などの応援メッセージが添えられています。

 

平谷市長は「有効活用させていただき、七郷小学校の児童たちの気持ちに応えたい」と話していました。

 

義援金は、尾道市内の子どもたちの教育に役立てられます。