HOME > ニュース・情報コーナー > 詐欺被害防止に感謝状

ニュース・情報コーナー

詐欺被害防止に感謝状

詐欺被害防止に感謝状     2018年10月3日放送

 

尾道警察署は9月28日、特殊詐欺被害の防止に貢献した、ローソン尾道高須西新涯店の2人に感謝状を贈呈しました。

 

感謝状を受けたのは、高須西新涯店の店員 山田知秋さんと大田美姫さんの2人で、尾道署の亀山道浩署長から賞状が手渡されました。

 

2人は、9月6日に店舗を訪れた70代の男性が、4万5千円分の電子マネーギフトカードを購入した際、電話で「支払いが済んだ」などと連絡していたことを不審に思い、購入の理由やカードの使い道などを尋ねました。

 

男性が「音楽配信の滞納分をギフトカードで支払ってくれと言われた」などと話したことから、詐欺の可能性がある事を説明し、尾道署に通報、被害を未然に防ぎました。

 

男性は、架空請求メールに騙され、支払いの為カードを購入を指示されていました。

 

山田さんは「たとえ数千円などの少額でも、詐欺の可能性に気を付けて対応したい」と話し、太田さんは「購入の理由など聞くのは難しいが、これからも勇気を出して声をかけていきたい」と話していました。