HOME > ニュース・情報コーナー > ポルノグラフィティ ライブ

ニュース・情報コーナー

ポルノグラフィティ ライブ

ポルノグラフィティ ライブビューイング 2018年10月22日放送

 

 

因島出身の2人組ロックバンド「ポルノグラフィティ」の生演奏などを、全国の映画館へ配信する「ライブビューイング」が10月20日、因島市民会館でありました。

 

ライブビューイングは、9月に2日間行なわれる予定だった20周年ライブの2日目が大雨で中止となったことから、そのお返しの気持ちを込めて行なわれたものです。

 

ポルノグラフィティの故郷因島から、全国の100ヵ所の映画館に集まったおよそ2万5千人のファンに向けて、9月ライブの初日の映像と、因島からの生演奏の様子が配信されました。

 

途中、9月のライブで共演予定だったメンバーの母校、因島高校の生徒達も参加し、一緒にポルノグラフィティの曲を披露しました。

 

さらに、瀬戸内に沈む夕日をバックに、因島にあるトンネルをモチーフにした曲や、広島弁の歌詞の楽曲を演奏し、盛り上がりました。

 

ポルノグラフィティは、1999年にメジャーデビューしヒット曲を連発。NHKの紅白歌合戦に出場するなど活躍し、2018年には47枚目のシングルを発表するなど精力的に活動を続けています。

 

今回のライブビューイングの収益金などは、2人の意向で、西日本豪雨の災害復旧のために寄付される予定です。