HOME > ニュース・情報コーナー > 消防競技大会

ニュース・情報コーナー

消防競技大会

消防競技大会    2018年11月9日放送

 

尾道市内の事業所による消防競技大会が11月2日、東尾道の市民スポーツ広場で開かれました。

 

この競技会は、消防技術の向上と防火意識を高めることを目的に、尾道防火協会の主催で行われているもので、17回目の今年は市内25の事業所から92人の参加がありました。

 

競技は、男女別の個人で行う「消火器の部」と女性1人以上を加えた3人による「屋内消火栓の部」の合計3種目で、出場者らがグラウンドに用意されたコースで消火作業の速さや通報手順の正確さなどを競いました。

 

消火器の部では、火元の発見から消火器とバケツの水を使った初期消火を実施、屋内消火栓の部では、消防署への連絡や消火栓からの送水、けが人の搬送などチームの3人でそれぞれ役割をこなしていました。

 

競技の結果、消火器の部 女性の優勝は広島ガス東中国、消火器の部 男性は丸善製薬、屋内消火栓の部は社会福祉法人ひらはら会が優勝しました。