HOME > ニュース・情報コーナー > 市役所 仕事始め式

ニュース・情報コーナー

市役所 仕事始め式

尾道市役所 仕事始め式 2018年1月7日放送

 

尾道市役所の仕事始め式が1月4日、久保1丁目の尾道市市民会館でありました。

 

式には、市役所の部長・課長級をはじめとする職員たち250人が出席しました。

 

平谷 祐宏尾道市長は訓示で、昨年の西日本豪雨災害に触れ、「国や県と連携して復旧工事に取り組むことが最も大切で、今後は非常時を意識した政策の展開が必要」と述べました。

 

また、2019年の展望について、「5月1日に新元号が施行され、今年は尾道港が開港850年を迎える。新しい時代を作っていくという意識を持って町づくりに取り組んでほしい」と呼びかけました。

 

尾道市役所の通常業務は1月4日から始まっています。

月間アーカイブ

最近の投稿