HOME > ニュース・情報コーナー > 都 年賀状展

ニュース・情報コーナー

都 年賀状展

ギャラリー都 年賀状展 2019年1月11日放送

 

 

尾道本通り商店街のギャラリー都で、2019年の年賀状を展示する「亥年の年賀状展」が開かれています。

 

ギャラリー都は、尾道の絵手紙作家、円福寺都さんが主宰する絵手紙教室のギャラリーで、毎回絵手紙に関するユニークな展示が行なわれています。

 

今回は、「亥年の年賀状展」と題して、2019年の正月に円福寺さん宛に届いた、年賀状およそ250枚が展示されています。

 

2019年の干支、イノシシなどのイラストに、言葉が添えられていて、色とりどりのイノシシとあたたかい文章が見る人の目を楽しませています。

 

平谷祐宏尾道市長からの年賀状や、人気テレビ番組の絵手紙講師の年賀状なども展示してあります。

 

年賀状展は、12年以上続いていて、12支全ての展示が終了していて、円福寺さんは「色々な年賀状を見て、1年を楽しく過ごしていただきたい」と話していました。会期は1月31日(木)までです。

 

ギャラリーは、2019年4月末に閉館する予定で、今回の展示を含めて、閉館までに5回ほど展示会を開きます。

 

月間アーカイブ

最近の投稿