HOME > ニュース・情報コーナー > 二分の一成人式

ニュース・情報コーナー

二分の一成人式

二分の一成人式 2019年2月6日放送

 

10歳の児童たちが夢や志を語る、二分の一成人式が2月2日、土堂小学校で開かれました。

 

二分の一成人式は、20歳までの折り返しの年齢にあたる10歳の児童が将来の夢や志を発表する行事で、今年は4年生38人が式に臨みました。

 

土堂小学校の宮本 佳宏校長は式辞で、「社会のために自分の力をどのように生かしていくのか考え、目標に向かって全力で取り組んでほしい」と述べ、村上 忠正育友会会長が「周りの人に感謝し、夢に向かって努力することが大切です」と激励しました。

 

その後、保護者や他の学年の児童らが見守る中、4年生が1人ずつ檀上に上がり、将来の夢や決意、志を元気に発表しました。

 

最後に、記念行事として、2010年度の卒業生で、大阪学院大学に在学中の瀬尾 尚暉さんが、「どのような経験も自分のためになるので、前向きにチャレンジしてほしい」と後輩たちへメッセージを送りました。

 

土堂小学校の二分の一成人式の様子は、2月25日からご覧のコミュニティチャンネルで放送予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿