HOME > ニュース・情報コーナー > 市議会議長・副議長選挙

ニュース・情報コーナー

市議会議長・副議長選挙

尾道市議会 議長・副議長選挙 2019年5月21日放送

 

 

尾道市議会臨時議会が5月21日開かれ、新しい議長と副議長が決まりました。

 

4月の選挙後の始めての議会で、新人議員5人を含む28人が出席。最初に慣例で2年の任期となっている議長選挙の投票が行われました。

 

結果、福原謙二議員14票、吉和宏議員11票、岡野長寿議員2票、無効票1票で、公明党の福原謙二議員が第70代の議長となりました。

 

福原議長は、就任挨拶で「市民のための議会を最大の目標とし、公平・公正な議会運営に努め、二元代表制の一翼として市政の発展に貢献したい」と述べました。

 

休憩を挟み、1年交代が慣例となっている副議長選挙が行われ、投票の結果、有効票21表の内、宇根本茂議員19票、三浦徹議員2票で、尾道令和会の宇根本茂議員が、第83代副議長に選任されました。

 

宇根本副議長は、議長を全力で補佐し、市民の期待を裏切る事のないよう職務を果たして行きたい」と述べました。

 

本日の議会の模様は21:00から再放送します。(収録放送 5/21 21:00~)

 

市議会臨時会は、22日も開かれ、議員が所属する委員会などが決まる予定です。ちゅピCOMおのみちでは、生放送と収録放送を予定していますので、ご覧ください。(生放送 5/22 13:30~  収録放送 21:00~)

月間アーカイブ

最近の投稿