HOME > ニュース・情報コーナー > 方言についての講座

ニュース・情報コーナー

方言についての講座

方言についての講座 2019年8月2日放送

 

 

尾道の方言について考える講座が6月16日、美ノ郷町三成の栗原北公民館でありました。

 

講座は、三成学区の歴史と自然を訪ねる会と、栗原北公民館がシリーズで開催しているもので、今回は尾道市立大学日本文学科の藤本真理子准教授が講師を務めました。

 

「ことばの不思議~敬語は距離?尾道の方言「ちゃった」を考える~」と題して行われ、敬語として用いられている「~しちゃった」などの言葉使いについて考えました。

 

尾道では敬語として用いられている「ちゃった」が、標準語では「してしまった」という意味になる事など基本事項と、親しい人や目上の人など、場面ごとの使われ方を確認していました。

 

この講座の模様は8月26日から全編放送します。お楽しみに。

月間アーカイブ

最近の投稿