HOME > ニュース・情報コーナー > 地域活性化企画展

ニュース・情報コーナー

地域活性化企画展

大学生 地域活性化・地域課題解決案 展示 2019年8月6日放送

 

 

尾道市立大学の学生が、地域活性化や課題解決のアイデアを披露する「展示会」が8月11日まで、尾道本通り商店街の大学「サテライトスタジオ」で行われています。

 

展示会は、美術学科デザインコースの実習課題として毎年行われているもので、今回は学生10人の作品が展示されています。

 

防災に着目した作品は、防災マップと尾道市の緊急連絡先などをまとめた小さな手帳などがありました。

 

観光の活性化についての作品は、現地でのみスマートフォンでダウンロードできる観光名所のイラストを作ることで、その場に訪れる人を増やす試みで、イラストなどが多数展示されていました。

 

この他にも、夜の尾道を盛り上げるイベントの企画や、町歩きをコンセプトに尾道のレトロな建物を柄にした靴下などの作品が展示されました。

 

この日は、ギャラリートークとして、学生が自らの作品をPRする場が設けられ、訪れた人が感心した様子で聞き入っていました。

 

この展示は8月11日まで、土堂1丁目の「尾道市立大学サテライトスタジオ」で行われています。

月間アーカイブ

最近の投稿