HOME > ニュース・情報コーナー > 因島観光協会 移転

ニュース・情報コーナー

因島観光協会 移転

因島観光協会 移転 2019年8月21日放送

 

 

事務所を新しい場所に移転した因島観光協会で8月13日、オープニングイベントが行なわれました。

 

因島土生町のビル「ポートピア土生」の2階にあった、事務所を1階の多目的スペースの西隣へ移転したもので、入り口前でオープニングセレモニーがありました。

 

地元選出の市議会議員達が集まる中、村上祐司会長が「よりきめ細やかで、楽しい観光情報を発信したい。気軽によってもらえる場所を目指す」と挨拶。事務所入り口の紅白幕を降ろして、オープンを祝いました。

 

事務所の広さは、以前のおよそ2倍となる68.8㎡で、事務スペースと倉庫、スタッフ控え室の他、今までは無かった「土産品コーナー」が設けられています。

 

6人の職員が配置され、移転を機に土曜日と日曜日も業務を行い、観光客の対応などに当たります。

 

土産品コーナーには、地元の柑橘を使った食べ物など、常時100種類が置かれていて、早速訪れた人が買い求めていました。

 

因島出身で帰省中に立ち寄った岩谷早希(いわたに さき)さんは「とても入りやすいので、沢山の観光客に来てほしい」と話していました。

 

オープニングイベントでは、因島のキャラクター「はっさくん」との写真撮影が行われ、先着100人に記念品が贈られるなどして賑わいました。

月間アーカイブ

最近の投稿