HOME > ニュース・情報コーナー > AFS秋の交流会

ニュース・情報コーナー

AFS秋の交流会

AFS秋の交流会 2019年9月11日放送

 

留学生をサポートするAFS尾三支部の秋の留学生歓迎異文化交流会が、9月1日、尾道市総合福祉センターで開かれました。

 

交流会は、海外からの留学生と市民の文化交流を目的に開かれていて、今回は、市内の高校などに通う予定のアメリカ、モンゴル、スリランカからの3人の留学生が参加。市民およそ70人と交流しました。

 

交流会では、最初に留学生が、自己紹介や出身国についてPRし、日本語や母国語を交えてスピーチしました。

 

スピーチの後、全員で「けん玉」を楽しみ、世界のお菓子が並んだテーブルを囲んで歓談し、交流を深めていました。

 

尾道市内から訪れた下田容子さんは、「中学生の娘がいますが、留学のシステムが知りたくて参加しました」と熱心に話を聞いていました。

 

AFS尾三支部長の岡野司さんは「留学中は、困難にぶつかる事もあるかもしれませんが、大きく成長してほしい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿