HOME > ニュース・情報コーナー > おもてなし研修会

ニュース・情報コーナー

おもてなし研修会

おもてなし研修会 2019年9月12日放送

 

尾道観光協会主催、「おもてなし」について学ぶ研修会が9月6日、東御所町のしまなみ交流館で開かれました。

 

会場には、飲食店や宿泊施設などに勤める人達、およそ60人が参加し、「日本おもてなし協会」の能勢みゆき代表理事から接遇について学びました。

 

能勢さんは、航空会社の客室乗務員として8年間勤務。退職後に「日本おもてなし協会」を設立しました。

 

講演では「おもてなし」の基本について語り、「業種ごとのポイント」や「町をあげてのおもてなし」の2つを主に話しました。

 

能勢さんは、研修会を通して、「客と共感する事」の大切さについて語り、最期に、様々な場面ごとの対応について、具体的にアドバイスを行いました。

 

参加した尾道ふれあいの里の国友宏基さんは「お客様との共感を大事にする事が勉強になった」と話していました。

 

研修会の最期には、尾道観光協会の川崎育造会長が「日本一のおもてなしの町を目指して頑張ろう」と呼びかけていました。

月間アーカイブ

最近の投稿