HOME > ニュース・情報コーナー > 若手映画監督 鼎談

ニュース・情報コーナー

若手映画監督 鼎談

若手映画監督 鼎談     2019年9月20日

 

映画界の第一線で活躍する若手監督3人によるトークイベントが9月18日、久保1丁目のおのみち映画資料館でありました。

 

このイベントは、尾道市とシネマ尾道のコラボ企画として開かれたもので、会場には市民や映画ファンなどおよそ45人が訪れました。

 

今回トークイベントに出演したのは、2017年公開の映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」の森ガキ侑大監督。現在シネマ尾道でも公開中の話題作「新聞記者」の藤井道人監督。2019年公開の映画「チワワちゃん」の二宮健監督の3人で、森ガキさんを進行役に、尾道の印象や3人が考える日本映画の現状などについて話しました。

 

トークの後半には、監督への質問時間なども設けられ、参加からは「映画作りをする人がなぜ東京に集中するのか」など映画業界に対する疑問が投げかけられていました。

 

尾道市とシネマ尾道のコラボ企画は、映画の町 尾道を盛り上げようと行われているもので、おのみち映画資料館を会場に様々なイベントが行われています。

月間アーカイブ

最近の投稿