HOME > ニュース・情報コーナー > 生口市民スポーツ広場 OP

ニュース・情報コーナー

生口市民スポーツ広場 OP

生口市民スポーツ広場 オープン記念GG大会 2019年10月2日放送

 

 

旧生口中学校の運動場に整備された「生口市民スポーツ広場」が10月1日にオープンし、記念のグラウンドゴルフ大会が行なわれました。

 

広場は天然芝で、スプリンクラーを備えていて、グラウンドゴルフ2面、8人制サッカー1面など、広さおよそ5,000㎡です。

 

尾道市がスポーツ振興くじの助成金を受けるなどして、およそ7,200万円かけて整備しました。

 

広場のオープンを記念したグラウンドゴルフ大会には、因島・瀬戸田の住民を中心におよそ240人が参加。開会式で、平谷祐宏尾道市長が「サッカーやグラウンドゴルフなど多目的に利用できる芝生広場が完成した。これからも皆さんの声を聞き、使い易い施設にしていきたい」と挨拶しました。

 

その後、平谷市長や佐藤昌弘教育長と地元選出の市議会議員らが参加して始球式が行われ、大会がスタートしました。

 

参加者は、新しい天然芝のグランドで、存分にゴルフを楽しみ、ホールインワンが出るなど盛り上がっていました。

 

尚、尾道市は旧生口中学校の校舎の隣に、フットサルなども楽しめる体育館を整備する予定で、2020年度末までの完成を見込んでいます。

月間アーカイブ

最近の投稿