HOME > ニュース・情報コーナー > JO陸上選手 表敬訪問

ニュース・情報コーナー

JO陸上選手 表敬訪問

JO陸上競技選手 表敬訪問 2019年10月8日放送

 

10月11日から神奈川県で開かれる第50回ジュニアオリンピック陸上競技大会の女子走り幅跳びに出場する、高西中学校の生徒が10月2日、平谷祐宏尾道市長に健闘を誓いました。

 

市役所を訪れたのは、3年生の堂前咲希さんと、2年生の綾目ひなのさんで、平谷市長は「大会でベストを尽くし、高校でも陸上競技を続けてほしい」と激励しました。

 

ジュニアオリンピックは、各都道府県で行われる選考会で、標準記録に達した者か、記録が最上位の選手が出場する大会です。

 

昨年に続き2回目の出場となる堂前さんは、8月31日に広島市で行われた県の記録会で、5m38cmの成績で標準記録を突破。綾目さんは、4m94cmの記録で1位に輝き、初出場を決めました。

 

2人は、大会で自己ベストの更新を目標にしていて、堂前さんは、「着地に気を付けて5m50cmを狙いたい」と話し、綾目さんは「5m20cmを目指して踏切に力を入れたい」と意気込んでいました。

 

第50回ジュニアオリンピック陸上競技大会は10月11日から13日まで、神奈川県川崎市の等々力陸上競技場で開かれます。

月間アーカイブ

最近の投稿