HOME > ニュース・情報コーナー > 浜問屋組合 神事

ニュース・情報コーナー

浜問屋組合 神事

尾道浜問屋協同組合 神事 2020年1月6日放送

 

 

尾道浜問屋協同組合は1月5日、土堂二丁目の住吉神社で商売繁盛を祈願する神事を開きました。

  

尾道市の海産物加工や卸売りなどの企業35社で組織する組合が毎年行なっているもので、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、海産物を競り落とす「初市」は中止となりました。

 

関係者およそ30人が参列した神事では、宮司が祝詞を読み上げた後、出席者が玉串を捧げて、商売繁盛などを祈願しました。

 

中止となった初市は、江戸時代から続く伝統の競りで、チリメンや昆布、イリコなどを組合企業の仲買人が威勢よく競り落としていました。

 

月間アーカイブ

最近の投稿