HOME > ニュース・情報コーナー > サンフレッチェ スクール

ニュース・情報コーナー

サンフレッチェ スクール

サンフレッチェアカデミー  スクール 2020年2月17日放送

 

 

サンフレッチェ広島アカデミーコーチが教える「技術向上スクール」が2月11日、栗原町のびんご運動公園でありました。

 

教室はびんご運動公園の主催で開かれたもので、市内外の小学生およそ60人が参加してコーチから指導を受けました。

 

開会式では、元Jリーガーを含む4人のコーチが自己紹介した後、子ども達が呼びやすい「ニックネーム」を決めるなど、和やかな雰囲気でスタートしました。

 

2・3年生と4・5年生の2組に分かれて練習が行われ、それぞれの技術にあわせた指導がありました。

 

2・3年生の組では、ボールに親しむウォーミングアップの後、ボールを止めたり、ターンしたりする基本練習が行われていました。

 

4・5年生は、ゲーム形式で練習が行われ、パス回しや、ゴール前にボールを運ぶ動きなど、様々なプレーの選択肢を学んでいました。

 

練習中にはコーチが一旦ゲームを止めて、ドリブルとパスのどちらを選択したほうが良いのか、考えさせる場面もあり、子ども達は真剣な表情で取り組んでいました。

 

びんご運動公園では、「技術向上スクール」として、2016年から県内の様々なスポーツチームを招き、教室を開催していています。

 

教室は今回27回を迎え参加者は、累計1200人を越えました。

月間アーカイブ

最近の投稿