HOME > ニュース・情報コーナー > 手作り味噌の会

ニュース・情報コーナー

手作り味噌の会

手作り味噌の会 2020年2月18日放送

 

 

「味噌作りを楽しむ」ワークショップが1月25日、市民センターむかいしまで開かれました。

 

イベントを主催する「おのみちはぴねすくらぶ」代表の奥田典子さんが、講師を務め、市内外から10人が参加しました。

 

ワークショップでは、それぞれが自宅で茹でておいた大豆を、鍋ごと持ち寄り、丁寧につぶし、奥田さんの用意した米麹と塩を合わせて樽に詰めていきました。仕込んだ味噌は、自宅に持ち帰り10ヶ月ほど発酵させると完成となります。

 

25年ほど前から味噌を手作りしている奥田さんは、塩分や米麹の割合など、試行錯誤を重ね、通常の2倍の量の米麹を使って美味しい味噌を作っています。

 

福山市から参加した岡本今日子さんは、「下準備の段階から教えてもらえ、おしゃべりしながらの作業が楽しいです」と話していました。

 

奥田さんは「味噌を手作りすることで、家族が安心して食べることが出来ます。賑やかで楽しい味噌作りの会なので気軽に参加して欲しい」と話していました。

 

手作り味噌の会は、2月に4回開かれる予定です。お問い合わせは 090-1186-1837 奥田さんまでです。

月間アーカイブ

最近の投稿