HOME > ニュース・情報コーナー > 庁舎屋上に景色案内板

ニュース・情報コーナー

庁舎屋上に景色案内板

尾道市役所本庁舎 屋上に景色案内板やベンチ設置 2020年4月1日放送

 

 

1月に業務を開始した尾道市役所の新しい本庁舎の屋上に、3月から景色の案内板やベンチが設置されました。

 

庁舎屋上の南北の手すりに2枚ずつ案内板が設置されていて、北側の尾道三山と、南側の向島や尾道大橋の位置などが掲示されています。

 

屋上の出入り口付近と、東側奥に案内板があり、市外から訪れた人が、屋上を一周しながら、尾道の風景を楽しめるようになりました。

 

ベンチは、耐久性に優れた人工木材で出来ていて、屋上南側に3基設置されました。ゆったり座れる大きさで、くつろぐ事が出来ます。

 

又、庁舎内の開放スペースには、市内企業から受けた庁舎整備用の寄付金で購入されたテーブルセットやソファーも備え付けられました。

 

落ち着いた色合いで統一されていて、訪れた人同士が、ゆったりと談笑できるスペースとなりました。

 

尾道市の担当者は「これからも、訪れ易い・使い易い庁舎を目指していきたい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿