HOME > ニュース・情報コーナー > ええじゃん尾道 増築工事

ニュース・情報コーナー

ええじゃん尾道 増築工事

ええじゃん尾道 増築工事    2020年4月3日放送

 

東尾道にあるJA尾道市の直売所「ええじゃん尾道尾道店」で、店舗機能強化のための増築工事が行われています。

 

ええじゃん尾道 尾道店は、地元の新鮮な食材を購入できる直売所で、特に、生産者や漁業関係者が毎日持ち込む野菜や魚介類が人気です。

 

今回の増築は、店の利用者と品物を出荷する人たちの利便性向上を目的に3月から行われているもので、10月20日頃の完成を目指して、店舗の東側で工事が行われています。

 

営業は、工事中も通常どおり行われていますが、北側のメインの出入り口は通行止めになっていて、店舗の東側と南側の出入り口をそれぞれ入り口と出口として案内しています。

 

増築後は、売り場面積が現在のおよそ518㎡から921㎡に増える予定で、商品を置くスペースのほかにレジを3台増やし、混雑時の利便性を強化します。

 

また、近年 尾道を訪れる観光バスが店舗に立ち寄ることが増えていることから、県外からの観光客向けに広島の土産物コーナーを新しく設け、観光のニーズにも幅広く対応します。

 

ええじゃん尾道尾道店の吉原徹店長は「お客様にはご迷惑をおかけしますが、工事中は極力お店を締めることなく営業していきたい。今まで以上に地元の産品を増やし、新鮮で、安心安全。魅力ある店舗づくりを目指したい」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿