HOME > ニュース・情報コーナー > 因島のホテル マスク寄贈

ニュース・情報コーナー

因島のホテル マスク寄贈

ホテルいんのしま 手作りマスク寄贈 2020年5月22日放送

 

 

因島土生町にある「ホテルいんのしま」は5月20日、尾道市に手作りマスク1,000枚を寄贈しました。

 

市長室には、「ホテルいんのしま」を経営する一心グループ・株式会社 因島観光開発の田中邑志社長と新元厚支配人たち4人が訪れ、平谷祐宏尾道市長にマスクを手渡しました。

 

マスクは、「ホテルいんのしま」の従業員15人が3週間かけて製作。型を使って布を切り取り、ミシンで縫い合わせるなど、手作りしました。

 

平谷市長は「有効に活用して、市民の感染予防に努めたい」と感謝していました。尾道市は寄贈を受けたマスクを、因島の老人福祉施設に配る予定にしています。

月間アーカイブ

最近の投稿