HOME > ニュース・情報コーナー > 医療者へ拍手・演奏

ニュース・情報コーナー

医療者へ拍手・演奏

医療従事者へ感謝の拍手・演奏 2020年5月26日放送

 

 

尾道市は毎週金曜日、新型コロナウイルスの最前線で活動している医療従事者たちに感謝の気持ちを込めた拍手を送る取り組みを始めていますが、5月22日は音楽家による演奏も行われました。

 

医療従事者への拍手は、Friday Ovationという取り組みで、広島県と県内の全23市町で行われています。

 

毎週金曜日の正午に約1分間、市役所庁舎内などで、外に向かって、感謝の言葉を口にしながら、拍手を送ります。

 

今回は、拍手に加えて、尾道ゆかりのバイオリニスト小島燎さんが医療・福祉関係者へ、感謝の気持ちを込めて演奏しました。

 

エルガー作曲の「愛の挨拶」を演奏し、癒しの音楽でエールを届けました。尾道市では、当面の間フライデーオベーションと音楽家の演奏を続けていく予定です。

月間アーカイブ

最近の投稿