HOME > ニュース・情報コーナー > 因島総合支所 芝生広場

ニュース・情報コーナー

因島総合支所 芝生広場

尾道市因島総合支所 芝生広場完成 2020年9月8日放送

 

 

尾道市因島総合支所に芝生広場が完成し9月4日、工事関係の企業へ、感謝状が贈呈されました。

 

庁舎南側に整備された芝生広場は、およそ1,350㎡です。芝は、ビクトールと呼ばれる種類で、踏まれるのに強く、緑に茂る期間が4月から10月と長いのが特徴です。

 

広場には、休憩スペースや、スプリンクラーなどの灌漑施設も整備され、合わせて2本のカワヅザクラが植樹されています。

 

感謝状贈呈式で、平谷祐宏尾道市長は「市民の憩いの場として開放して行きたい」と挨拶。およそ1,000万円で広場を整備して寄贈した美ノ郷町の大信産業の田中公浩社長と、休憩スペースを整備した因の島ガスの村上祐司社長に感謝状が送られました。

 

広場の利用は9月1日から始まっていて、イベントスペースや地域交流の場としての活用も予定されています。

 

芝生広場の感謝状贈呈の前には、総合支所の建設に携わった4社に感謝状が送られました。

月間アーカイブ

最近の投稿