HOME > ニュース・情報コーナー > シルバーの日 活動

ニュース・情報コーナー

シルバーの日 活動

シルバーの日 ボランティア活動 2020年10月21日放送

 

 

尾道市シルバー人材センターの会員による、清掃活動や観光ガイドが10月17日に行なわれました。

 

尾道市シルバー人材センターは、毎年10月の第三土曜日の「シルバーの日」に合わせてボランティア活動を行なっています。

 

今年は、生憎の土砂降りで、清掃ボランティアは中止になりましたが、尾道市を訪れた観光客にボランティアガイドを実施しました。

 

しまなみ交流館前の広場に会員およそ50人が集まり、渡邉秀宣理事長が挨拶、その後 大半の会員は解散となりましたが、ボランティアガイドを務めるメンバーが観光客達をもてなしていました。

 

シルバー人材センターは、高齢者の知識や経験を生かそうと組織されている公益社団法人で、60歳以上で、働く意欲があれば入会できます。

 

尾道市シルバー人材センターには、現在およそ1000人が登録していて、植木の手入れや、壁などの塗装、墓地の除草。空き家の清掃、家事援助サービスなど、様々な仕事を低料金で行っています。

 

入会や仕事の依頼などは0848−20−7700にお問い合わせいただくか、「尾道市シルバー人材センター」のHPなどをご覧下さい。

月間アーカイブ

最近の投稿