HOME > ニュース・情報コーナー > JA直売所 リニューアル

ニュース・情報コーナー

JA直売所 リニューアル

ええじゃん尾道店 リニューアル 2020年10月23日放送

 

 

東尾道のJA尾道市農産物直売所「ええじゃん尾道・尾道店」が10月23日、売り場面積を拡大してリニューアルオープンしました。


オープニングセレモニーで、JA尾道市の丹下和博組合長が「リニューアルを機に、さらに購入意欲のわく店舗、生産者の出荷増につながる直売所にしていきたい」と挨拶。テープカットでオープンを祝いました。

 

今回のリニューアルでは、売り場面積が従来の518㎡から、およそ921㎡に拡大し、野菜や果物のコーナーを増やしたほか、県外からの来店者が増えている事から新たに「広島みやげ」コーナーを設けました。

 

初日は、オープニングキャンペーンが行われた事もあり、多くの人で賑わいました。

 

ええじゃん尾道は、向島店と尾道店があり、尾道店は2008年にオープンしました。生産者が直接持ち込む新鮮野菜などを中心に、「尾道漁業協同組合」と連携した新鮮な魚介類や「全農ひろしま」の県内産の精肉、手作りのお弁当なども人気を集めています。

 

JA尾道市によると、2019年度は、向島と尾道店で、販売額がおよそ8億9千万円となっていて、リニューアルで更なる売上拡大を図ります。

月間アーカイブ

最近の投稿