HOME > ニュース・情報コーナー > 尾商自転車マナー

ニュース・情報コーナー

尾商自転車マナー

尾道商業高 自転車マナーアップ指導 2020年2月20日放送

 

 

自転車のマナーアップモデル校に指定された尾道商業高校で2月3日、街頭指導が行なわれました。

 

尾道警察署の署員や教職員たちが、学校の正門周辺で、生徒の自動車の乗り方をチェックし、啓発用のチラシを手渡しました。

 

マナーアップモデル校は、尾道警察署が指定したもので、「サイクリストの聖地」と呼ばれる しまなみ海道が、世界中から注目を集めるようになり、地元の高校生や、一般の人達にも自転車のマナーを守ってもらおうとするものです。

 

尾道商業高校では、生徒会やPTAの協力を得て、街頭指導を月1回のペースで行なう予定にしています。

 

坂根保廣教頭は、「この活動が、マナーアップにつながり、交通事故が減れば嬉しい」と話していました。

 

又、生徒会長の毛利日向子さんは、「しっかり声を掛けて注意を呼びかけたいです」と話していました。

月間アーカイブ

最近の投稿